健康被害を防ぐことができる炭の家を建てましょう

住宅

大阪府の中心で暮らす

一軒家

大阪市はで一戸建て住宅を建築するとなると、土地価格だけでもかなりの高額になってしまうケースがあります。最近では建築技術も進んでいて、狭い土地でも一戸建て住宅を建築出来る時代になっていますから、大阪市にも多くの狭小住宅が建築されています。

もっと読む

炭パワーで住まいを浄化

積み木

室内の空気はいつもきれい

炭は電気やガスが普及する以前の燃料として古くから使われてきました。今でもバーベキューなどアウトドアで利用されることがあります。その一方で、炭には昔からさまざまな浄化作用があることが知られていました。炭の表面には非常に小さな穴が無数に開いており、有害物質の微粒子を吸着することができます。そのため、消臭剤として靴箱や冷蔵庫に入れたり、水筒に入れて簡易浄水器として利用したりといった形で現在でも活用されています。そして最近では、家全体を浄化する道具としても用いられています。それを実現したのが、炭の家と呼ばれる住宅様式です。炭の家は、住宅の床下や天井裏に炭を敷き詰め、換気ユニットを取り付けた住宅です。空気清浄機などを稼働させなくても、室内の空気をクリーンに保つことができます。

ハウスダストをカットする

標準的な炭の家に用いられる炭は、おおよそ1トンにものぼります。この炭を床下や天井裏に設けた空間に埋設し、給気口から取り入れた空気を通らせて室内に放ちます。これを繰り返すことで、新鮮で清浄な空気を24時間供給し続けます。炭の家はシックハウス症候群の防止に役立つとして人気があります。建材や塗装材等に含まれる化学物質が空中に放出され、それを吸い込んだ住人に健康被害をもたらすシックハウス症候群は、子供やお年寄りのいる家庭では特に気をつけなければならない問題です。炭の家は、シックハウス症候群の主要原因物質であるホルムアルデヒドやエチルベンゼン、トルエン、キシレンなどの空気中濃度を大幅に減少させることができます。

家族を守る住宅

室内

地震や火事などが来ても無事に家を支えることができるように、岐阜県の注文住宅では耐震性や耐火性の研究を行なっています。その中でも、柱や外壁などが重要となるのです。家づくりにおいて岐阜の施工業者では、相談会も受け付けているのでまずは、相談してみるとよいでしょう。

もっと読む

家にもこだわりを持とう

インテリア

大阪はサラリーマン世帯も多く、一戸建て住宅も人気が高いエリアです。現代では家族のスタイルが多様化してきたこともあり、注文住宅が選ばれることも多くなっています。注文住宅なら最新設備も整った家を作ることができます。

もっと読む